マンションの直結給水工事

大田区5階建て10世帯マンションの特例直結給水

大田区のマンションの特例直結給水工事の施工事例です。

水道メータ廻りの改修

マンション横の通路にある水道メータ ビフォー

受水槽と加圧ポンプ方式により、5階建て10世帯マンションの各世帯へ給水していました。

一度、受水槽に水を貯めてから各世帯へ給水するため、夏場の暑い時期などは水温が上がることもあります。

写真は、施工前の水道メータです。

水道メータの口径アップ。水道管をHIVP管に交換。 アフター

水道メータは、25mmメータから40mmメータバイパスユニットに増径の上、給水管を直結給水方式にしました。

配管を増径することで水量を確保し、5階建てでも増圧給水ポンプを使用せず、各戸に給水できました。

HIVP管とは、耐衝撃性塩化ビニル管のことです。VP管に比べて耐衝撃性に強く、外からの力に対して割れにくくなっていますので、お客様に安心していただける配管素材となっています。

水道メータを増径設置した後の土間コンクリートを補修しました。


直結給水で受水槽を撤去

撤去前の受水槽と加圧ポンプ ビフォー

こちらの写真は、右奥が受水槽と左の青い箱が加圧ポンプです。

受水槽と加圧ポンプがマンションの敷地に場所をとっていました。

直結給水で受水槽を撤去 アフター

直結給水工事を行い、受水槽と加圧ポンプを撤去しました。受水槽を置いていたコンクリート基礎も撤去し、フラットな床仕上げになり、空いたスペースが出現しました。

このように、受水槽と加圧ポンプを撤去して直結給水工事を行うことで、おいしい東京水を直接マンションの住戸に給水することができるだけではなく、敷地を有効利用もしていただけ、お客様には喜んでいただいております。

ページのトップへ

お問い合せから施工までの流れ

まずはお電話から。0120-79-4649まずはお電話から。
フリーダイヤル:0120-79-4649
(03-3779-4649)
担当者が、現場までお伺いします担当者が、現場までお伺いして、工事内容と現場の確認をさせて頂きます。
後日、マンションの直結給水工事・直結増圧給水ポンプ工事後日、ビル・マンション・集合住宅の直結給水工事・直結増圧給水ポンプ工事のお見積書をご提出いたします。
直結給水工事・直結増圧給水ポンプ工事にかかります。直結給水工事・直結増圧給水ポンプ工事にかかります。
24時間受け付けのフリーダイヤル。0120-79-4649
個人のお客様向けのサービスについて マンションの管理組合のお客様向けのサービスについて ビル・マンションのオーナーのお客様向けのサービスについて
ページのトップへ