マンションの直結給水工事

品川区の6階建て11世帯のマンションの特例直結給水工事

品川区のマンションで行った特例直結給水工事の事例です。

受水槽室を有効利用

受水槽室 ビフォー

こちらのマンションでは受水槽方式で水道水をご利用でした。

受水槽室という形で専用の空間を作り、一度水を受水槽に水道水を貯めてから、それぞれの住戸に給水しています。

受水槽室の空きスペースは、物置にとして利用されていました。

受水槽を撤去して直結給水に アフター

給水管直結工事を行い、受水槽も撤去しました。おいしい東京の水が蛇口から出ます。

直結工事のあと、受水槽のコンクリート基礎も撤去しましたので、受水槽室がフラットな広い空間になりました。

受水槽はボリュームがあって場所をとっていますが、撤去したことでできた空間を有効に利用することができます。

水の衛生面だけではなく、スペースの有効利用にもつながるのでお客様にとてもよろこんでいただいております。


水道メータの交換とタイル施工

施工前のコンクリート部 ビフォー

水道本管から宅地内に引き込んだ水は、そのまま受水槽に貯める受水槽方式になっていました。

写真左上が水道メータで、斜めに伸びている白い部分は以前に他社が工事をして、コンクリートのみで復旧した部分です。

タイル施工で美観もアップ アフター

水道本管からの取り出し工事をして、メータ口径変更をして給水管径を太くすることで必要な水圧を確保しました。6階建てのマンションにも関わらず、増圧ポンプも使わず直結給水工事ができました。

水道メータからの給水管を敷設するために、タイルを壊し敷設をしたあとは、タイル復旧工事をしました。

コンクリート補修の部分も、敷地の美観を考えて、タイルで復旧しました。

ページのトップへ

お問い合せから施工までの流れ

まずはお電話から。0120-79-4649まずはお電話から。
フリーダイヤル:0120-79-4649
(03-3779-4649)
担当者が、現場までお伺いします担当者が、現場までお伺いして、工事内容と現場の確認をさせて頂きます。
後日、マンションの直結給水工事・直結増圧給水ポンプ工事後日、ビル・マンション・集合住宅の直結給水工事・直結増圧給水ポンプ工事のお見積書をご提出いたします。
直結給水工事・直結増圧給水ポンプ工事にかかります。直結給水工事・直結増圧給水ポンプ工事にかかります。
24時間受け付けのフリーダイヤル。0120-79-4649
個人のお客様向けのサービスについて マンションの管理組合のお客様向けのサービスについて ビル・マンションのオーナーのお客様向けのサービスについて
ページのトップへ